Yoppiファンとあなたをつなぐコミュニケーションサイト・・・Yoppi club・・・
トップページに戻る
楽しいお弁当 >みんなの作ったお弁当
みんなの作ったお弁当

 kokoroさんの作品 ★運動会のお弁当★
kokoroさんの作品

kokoroさんの作品

kokoroさんの作品
材料&作り方
●竹の子・れんこんの煮物
材料…竹の子、れんこん、人参、干ししいたけ、豚肉(豚肉を使った理由は、揚げ物で鳥から揚げが入っているからです!)
調味料…醤油、酒、みりん、砂糖、干ししいたけのもどし汁
※ちなみに圧力鍋で煮ました!
●サラダスパゲッティ
材料…スパゲッティ、ミックスベジタブル、きゅうり、玉ねぎ、シーチキン、ゆで卵
調味料…塩、こしょう、マヨネーズ、ヨーグルト(少々)
※材料は、シーチキンがない場合、ウインナーのスライス(輪切り)を入れても美味しいです。超〜簡単!!ですし、材料と調味料を和えたあと、材料の中にある、ゆで卵をスパゲッティの上に下ろし器で、黄身と白身がきれいにちりばめられるように振りかけます!ここがポイントです♪
●ウィンナー・ブロッコリー
●海老・ナゲット・鳥から揚げフライ
●のりまき
●おにぎり・ゆでたまご

フルタニマサエ先生のコメント
素晴らしいですね。こんなすごいお弁当、作るの大変だったでしょうね。ご家族で楽しくおいしいお弁当を広げるご様子が目に浮かんでくるようです。お野菜も煮物やサラダなどたっぷり入って栄養も満点です。
何か少しはいわなければいけないとするならば、詰め方をもう少し工夫すればもっとおしゃれになりますヨ。それだけです。後はとってもおいしそうに出来ています。


※※3枚目の画像は、下のお子さん(7歳)が上のお子さんのために、kokoroさんと一緒に頑張って作ったお誕生日ケーキです。
楽しいお弁当TOP >
 お気楽ママさんの作品 ★ピングーピンガ弁当★
お気楽ママさんの作品 材料&作り方
●ピングーのおにぎり
塩おにぎりを作って、海苔を全面に貼り付け(ちぎってつけると食べやすいかもしれません)チーズとごまで作った目と、かにかまの赤い部分を切り抜いて作った鼻をつける。
(チーズは太いストローを短く切って、小判型につぶして抜き方にすると便利です)
●ピンガのおにぎり
塩おにぎりを作って、ひょうたん型に切った海苔と、かにかまの赤い部分で鼻を作り、丸く切った海苔にごはん粒を乗せて目をつける。
●豚肉のチーズ焼き
豚肉は塩コショウしてさっといためて、アルミカップに入れて、ピザ用チーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。
●にんじんのきんぴら
にんじんは太めの千切りにして、ごま油でさっと炒め、酒醤油で味付けをする。
●ほうれん草とかにかまのおひたし
茹でたほうれん草と、ほぐしたかにかまを和え、おしょうゆで味をつける。
●いちご

フルタニマサエ先生のコメント
(こいのぼり弁当に同じです。)
なんてかわいいおべんとうでしょう。お子様の好き嫌いもなくなってしまいますね。
1回のお弁当で必要栄養素を全部摂ろうとしても、少々無理があるようです。幼稚園などのお弁当は、お母さんが栄養面や子供の好き嫌いなど考えすぎると、大変になってしまいます。リラックスして楽しんでお弁当つくりをしましょうね。
楽しいお弁当TOP >
 お気楽ママさんの作品 ★こいのぼり弁当★
お気楽ママさんの作品 材料&作り方
●こいのぼりにぎり
[こいのぼり]
1.姫きゅうりは板ずりをして輪切りにして、残りをスティック状に切る。ウインナーソーセージはレンジで加熱して、一部を輪切りにする。
2.ウィンナーソーセージと、姫きゅうりを芯にして円柱状のおにぎりを作り、輪切りにしたきゅうりと、ソーセージをうろこ状に貼り付け(芯と鱗の材料を変えるといいと思います)、鱗と顔の境目に細く切った海苔を貼り付ける。
3.丸く切り抜いたスライスチーズと海苔で目をつけ、ずれないようにラップで包む。(絞り出し用の口金の円を抜き型にすることも可能です)
[ふきながし&ポール]
1.7センチ幅に切ったウィンナー、きゅうり、薄焼き卵をウィンナーソーセージを芯にしたおにぎりに貼り付けて左端に、1〜2センチに切った海苔を貼り付ける。
2.三角形に切った薄焼き卵4枚を半分に折って、楊枝でとめて風車を作る(ん・・・なんと表現したものか?わかりますでしょうか?)
3.スティックきゅうりで、ポールを作る。
●南瓜コロッケ
南瓜をレンジで加熱して炒めたたまねぎとひき肉、塩コショウを混ぜて、衣をつけてコロッケにする。
●プチトマト・いちご

フルタニマサエ先生のコメント
(ピングーピンガ弁当に同じです。)
なんてかわいいおべんとうでしょう。お子様の好き嫌いもなくなってしまいますね。
1回のお弁当で必要栄養素を全部摂ろうとしても、少々無理があるようです。幼稚園などのお弁当は、お母さんが栄養面や子供の好き嫌いなど考えすぎると、大変になってしまいます。リラックスして楽しんでお弁当つくりをしましょうね。(ピングーピンガ弁当に同じです。)
楽しいお弁当TOP >
 まはこ♪さんの作品 ★鶏団子弁当★
まはこ♪さんの作品 材料&作り方
●鶏団子(3人前)
{材料:鶏ミンチ…300g、卵白…2個分、玉ねぎのみじん切り
調味料:薄口醤油…大さじ1、味醂…大さじ1/2、酒…大さじ1/2}
鶏ミンチに卵白、玉ねぎのみじん切り、調味料を入れ、スプーンでよく混ぜ、油で上げます。
●玉子焼き(セロリ入り)
セロリの葉をみじん切りにして、薄口醤油を少々入れて焼きます。
●蓮根と人参のきんぴら
スライスした蓮根をしばらく水につけて、よく水を切ってから、ゴマ油で人参と一緒に炒め、シナシナしてきたら、砂糖と薄口醤油で味を調えます。
●しし唐
鶏団子を揚げるとき一緒に揚げておきます。必ず穴を開けておいてください。 熱いうちに醤油と鰹節をまぶします。
●笹蒲鉾
さっと炒める。

フルタニマサエ先生のコメント
ボリューム感のあるお弁当、ハイキングなどファミリーで食べるお弁当かな。それとも2人分?鶏団子がおいしそうに揚がっています。
卵焼きにセロリの葉が入るのも良いですね。お弁当に野菜を入れるのは、難しいけれど、その点、キンピラは良いメニューです。出来れば、おむすびの中身にバラエティー豊かな工夫があるともっと、おいしそうになります。
優しいお母さんが作ったお弁当という感じです。
楽しいお弁当TOP >
 あかりちゃんの作品 ★幼児教室に持って行くお弁当★
あかりちゃんの作品 材料
[ゴマご飯]ごはん、ごま [花ウインナー]ウインナー [卵焼き]タマゴ、海苔、だし汁 [大豆トマト煮]大豆(水煮缶)、鶏肉、ケチャップ、コンソメ [野菜炒め]ピーマン、椎茸、ハム、バター、塩、コショウ /プチトマト
作り方
[ゴマご飯]ゴマとご飯を混ぜる。ひとくちサイズをラップで丸める。
[花ウインナー]ウインナーは半分に切り、切り込みを入れる。
[卵焼き]タマゴをだし汁で溶き、間に海苔を挟みながら焼く。
[大豆トマト煮]大豆(水煮缶)と鶏肉(小さくする)とコンソメを入れて柔らかく煮る。仕上げにケチャップ、塩、コショウで味付け。
[野菜炒め]ピーマン、椎茸、ハム、を細切りにして、バターで炒める。醤油、塩、コショウで、味を調える。

フルタニマサエ先生のコメント
幼児教室にもっていくお弁当のとのこと、ピーマンも食べられて、おりこうですね。内容的には十分です。おにぎりは、白ゴマだけでなく、青のりやでんぶ、卵の黄身などもまぶすともう少しカラフルになります。
まんまるプチトマトはかわいいのだけれど、ちっちゃなお口だと食べにくいし、食べた時に汁が飛んだりするので、半分に切っておいた方が良いでしょう。
これから、お弁当作りが続きますね。お母さん、頑張って下さい。
楽しいお弁当TOP >
 でびさんの作品2 ★桜ご飯弁当★
でびさんの作品2 材料&作り方
●桜ご飯
{うるち米…2合、もち米…1合、桜の塩漬け…20g、酒…少々、昆布、梅干…1個、きぬさや}
米ともち米は、洗って給水しておく。桜の塩漬けは、ガクの硬いところを外し、塩出しをしておく(飾りは、そのまま塩出し)梅干は、種を除いて、ペースト状にしておく。普通の水加減の米に、昆布・梅干・酒を混ぜて、炊く。塩茹でしたきぬさやと、飾り分で寄せておいた桜漬けを飾る。
※桜漬けの塩出し加減と、梅干の塩加減で味が変わるので、足りないようなら塩を足すと良いと思われます。
●玉子焼き(ねぎ)
我が家の玉子焼きは、砂糖と醤油のみの味付けです。それに、アレコレ具が入ったり・入らなかったりこの日は、刻みねぎを加えました。
●ささみロール焼き
{鶏ささみ、いんげん、チーズ、小麦粉、塩こしょう、ガーリックパウダー}
ささみは、筋を取り、厚みが半分くらいになる様に観音開きに切る。さらに、包丁の腹で潰す様にして、厚みを均等にし、塩こしょうしておく。いんげん・チーズは、ささみサイズに切る。ささみに具を乗せ、はみ出ない様に包み、ガーリックパウダー・小麦粉を振り、さらにラップでキッチリ包む。レンジでチンして、肉に火を通す。少し冷めて形がおさまったら、ラップを外し、油を敷いたフライパンで肉を転がす様に焼き、表面をこんがり焼く。
●エリンギの天婦羅
普通の天婦羅です。旦那の好みで、天婦羅には普通の醤油を添えます。
●卯の花の海苔巻き天婦羅
常備菜の卯の花をのりで巻き、普通の天婦羅の要領で揚げただけです。
・卯の花の中身{おから・にんじん・ごぼう・ひじき・干ししいたけ・さつま揚げ}
おからは先に炒って、からからにしてから使う派です。野菜類を炒め、おからを混ぜて、だし汁・酒・醤油・みりんで煮、最後にねぎのみじん切りと卵を混ぜたものを入れて、卵が煮えるくらいまで火を通します。
●コールスローサラダ
{きゃべつ・にんじん・たまねぎ・ハム・コーン缶}
たまねぎは薄切りにし、水にさらし、水気を絞っておく。きゃべつは太目の千切り、にんじんは千切りにしておく。野菜に塩を振り、しんなりさせる。野菜から水気が出たら、絞らないで水気をしっかりきる。コーン・千切りにしたハムを混ぜ、オリーブオイルを絡ませる。砂糖少々と酢を振り調味する。
●にんじんのグラッセ
にんじんは、くし型に切り、面取りしておく。鍋ににんじんを入れ、ひたひたの水と、バター大匙2・砂糖大匙1・塩一つまみを入れ、柔らかくなるまで煮る。

フルタニマサエ先生のコメント
季節感があって嬉しいお弁当です。栄養的にも満点です。が、ささ身ロール焼きが入っているので、天ぷらは一種類で十分なのではと思います。行楽弁当だったらgoodですね。
こんなステキなお弁当を、公園で楽しんでいるご家族の姿、目に浮かんできそうです。いろいろ工夫してこれからも楽しんで下さいね。
楽しいお弁当TOP >
 でびさんの作品1 ★エイプリルフール弁当★
でびさんの作品1y
でびさんの作品1x
材料&作り方
日の丸弁当の下に、おかずが隠れてます!

●浅漬け
白菜・にんじん・きゅうりを適当な大きさに切り、塩を振って水気を出す。醤油と酢(ワタシは醤油2:酢3くらいが好み)を合わせ、水気を絞った野菜に混ぜる。
●そぼろ
鶏ひき肉は、フライパンで炒め、余分な油はキッチンペーパーで拭き、焼肉のたれを入れて絡ませる。
卵は醤油と砂糖を混ぜ、小鍋でグルグルする。
●アジフライ
アジを3枚におろし、軽く塩こしょうを振り、小麦粉⇒卵⇒パン粉を付け、揚げる。
●野菜炒め
キャベツ・にんじん・ピーマンを適当な大きさに切り、炒めて塩こしょうを振る…だけ。
●揚げ焼売(市販品)
市販の焼売を揚げただけ

おかずは、お弁当箱の高さの半分くらいになる様に調整して詰め、ラップを乗せておく。
ご飯のスペースにはそぼろを敷き、その上にご飯をおかずが隠れる様に乗せる。
浅漬けと梅干を乗せる。

※画像には乗ってませんが、一応デザートにリンゴも別添えしました。 ※言い訳…上にご飯を盛るので、高さの出るおかず、味が混ざりそうなおかず、潰れると大変なコトになるおかずが入れられません…なので、こ〜んな手抜きおかずです。いつものコトだけど…

フルタニマサエ先生のコメント
アイディア面白いですね。これは、おかずが渋い(大人っぽい)から、お父さんのためのお弁当かな?
いつも仕事?と言って遅くなってばかりのお父さんには、こんな風にちょっぴりいじわるもいいですね。1年に1回だから。でも、食べていくうちに、だんだん愛情が見えてくるという演出で反省するかも。
お弁当は、夫や子供への愛のメッセージ。遊び心のあるお弁当でお幸せに。
楽しいお弁当TOP >
 やまちゃんの作品4 ★サッカー弁当★
やまちゃんの作品4 材料
[サッカーおにぎり]市販のサッカーのり、ごはん [ハンバーグ]ひき肉、人参(みじん切り)、玉ねぎ(みじん切り)グリンピース、パン粉、卵、少量の牛乳、塩、こしょう [チーズ入りちくわ]チーズ(プロセスチーズ)、ちくわ [コンソメ肉じゃが]「色別のおかず」の「いろいろ」参照 [だし巻き卵]卵、顆粒かつおだし、水 [スパゲティー]メン、ケチャップ
作り方
[サッカーおにぎり]丸く握ったおにぎりにのりを巻く
[ハンバーグ]
1.みじん切りの人参、玉ねぎに塩・コショウし、しんなりするまで炒める。
2.ひき肉の中に1、パン粉、卵、牛乳、下ゆでしたグリンピース(ボールをイメージして今回入れてみました)をよく混ぜ合わせ、練る。
3.程よい大きさにし、じっくり焼く。
4.フライパンに残った油の中に、ソース・ケチャップを入れよく混ぜ合わせ、そのソースに3をからめる。
[チーズ入りちくわ]ちくわの中にチーズを入れる。
[コンソメ肉じゃが]「色別のおかず」の「いろいろ」参照
[だし巻き卵]卵2個、顆粒だし小さじ1半(お好みで)、水大さじ1をよく混ぜ、丁寧に焼く。
以上をバランス良く詰め、あいた所にケチャップで味付けしたスパゲティーなど入れ、隙間をなくす。
フルタニマサエ先生のコメント
きれいに入っていますね。おかずの種類もいろいろで楽しみもいっぱいです。もし、加えるとすると青いお野菜をもう少し多めに欲しいですね。ブロッコリーやアスパラのゆでたものが1つ入ると、色もきれいですし、栄養素も整います。
ハンバーグのまわりに、レタスやキュウリでも良いのですが、夏場は、3〜4時間おくと状態が悪くなるので、あまりお勧めしません。
サッカーボールの海苔は、本当に便利。私が6年前にお弁当の本を作成した時は、全部はさみで切りました。どんどん便利なものができてくれると助かりますね。これからも頑張って下さいね。
楽しいお弁当TOP >
 やまちゃんの作品3 ★運動会おべんとう!★
やまちゃんの作品3 材料
[ごはん編]シャケ(市販のフレークでもOK)ワカメごはんの素
[おかず編]からあげ…鶏肉、塩、コショウ、ニンニク、小麦粉、お醤油、ごま油//えびのフリッター…冷凍食品//スコッチエッグ…ひき肉、卵、パン粉、塩、コショウ、うずらの卵、少量の牛乳、小麦粉//かぼちゃの煮物…かぼちゃ、お醤油、砂糖、みりん、お酒//フライドポテト・枝豆…冷凍食品//だし巻き卵−卵3個、かつお顆粒だし、水
作り方
[ごはん編]
1.炊きたてのごはんに、フレークシャケとワカメご飯の素をふりかけ、2色のおにぎりを作る。交互にお弁当につめる。
[おかず編]
1.からあげ…鶏肉に塩・コショウ・大さじ1しょうゆ・小さじ1ごま油・すりおろしにんにくをからめ、すこし置く。その鶏肉に小麦粉を付け油であげる
2.えびのフリッター…冷凍食品で市販されていますが、自分で作る時は、えびを水溶き小麦粉にからませ、てんぷらの要領で揚げる。
3.スコッチエッグ…野菜抜きのハンバーグのたねを作り、うずらの卵をくるむ。ゆっくり焼き色をつけ、最後にかぼちゃの煮汁を取り分け、水溶き片栗粉でとろみをつけた汁に焼き色をつけたスコッチエッグをからませる。
4.だし巻き卵焼き…卵3個をときほぐし、大さじ1.5のだし顆粒・大さじ3水を入れ、よくまぜる。卵焼きを焼く要領でゆっくり丁寧に焼き巻いてゆく。
5.枝豆・フライドポテト…市販の物を使い、準備する。
上記のおかずをバランスよくお弁当につめ、子供の喜びそうなかまぼこや ピックを使いかわいらしくしあげる。彩りに、プチトマト・ブロッコリーも飾る。
フルタニマサエ先生のコメント
ウワーすごい!こんなに豪華なお弁当を作ってもらったら1等賞間違いなしですね。ご家族みんなで食べる運動会のお弁当は、ボリュームもあって色々と選べると楽しさもアップします。山岸さんのお弁当は、内容はもう言うことなし。プラスするとしますと、おにぎりは手にくっついてしまうので、海苔で巻くかラップに包んであると食べやすいと思います。これだけの種類を作るのは大変ですが、前に日に作るのではなく、下ごしらえだけ(かぼちゃは切っておく、鶏のから揚げは下味をつけるまで、卵をゆでておく、ひき肉のあんを包んでおくなど)にしておきましょう。
楽しいお弁当TOP >
 武井明美さんの作品 ★3色ご飯のお花見お弁当★
武井明美さんの作品 材料
鳥挽肉(50g位)、冷凍コーン(適量)、胡麻(少々)、人参2cm位、プチ・トマト1ヶ、冷凍フライドポテト(適量)冷凍コロッケ(適量)、卵2個、はんぺん(少し)、みどりの野菜(何でもあるもので)、海苔(敵量)、マヨネーズ、桜でんぶ(少々)
作り方
1.挽肉をそぼろに煮て、コーンを入れて煮て、最後に胡麻を入れる。
2.ゆで卵をサラダにして、プチ・トマトの中をくりぬき詰める(上にマヨネーズを少し乗せ)上は蓋にします。
3.卵をスクランブルにしておく。ポテトとコロッケを揚げる(無ければ何でもイイです)
4.はんぺんを丸く型抜きして、焼き目を付け海苔を乗せる。(チーズを挟むと美味しくなりますよ)
5.人参を茹で、型で抜く。みどり物をサッと茹でて葉っぱにする。
6.ご飯に3色並べて、花人参と葉っぱを飾る。おかずを適当に詰めて出来上がり。
フルタニマサエ先生のコメント
お花が咲いたような春らしい色のお弁当ですね。3色ごはんは、おいしくってみんな大スキなお弁当のひとつです。付け加えるとすれば、お野菜が少ないといことでしょうか?茹でたほうれん草とブロッコリーが入るとよいと思います。3色ごはんにお肉が入っているので、ハンバーグはミニにしてスティックをつけてあげると、もっとかわいくなりますよ。又、卵のそぼろは電子レンジで(使っているかもしれませんが)作ると、簡単できれいな色に仕上がります。
これからもかわいいお弁当作りにがんばってください。
楽しいお弁当TOP >
 ちゃこちゃんの作品2 ★とりの照焼きお弁当★
ちゃこちゃんの作品2 材料
鶏もも肉、オクラ、枝豆、ゆで卵、マカロニグラタン、りんご
作り方
1.とりの照焼きは、前の日に、しょうゆ、酒、にんにく、しょうがのすりおろし、に鶏もも肉1枚を漬けておく。フライパンにごま油を熱し、焼く。
2.オクラは、さっとゆでて、ぶ厚めに輪切りにし、だし、かつおぶし、しょうゆであえる。
3.枝豆は塩ゆでし、塩をふっておく。
4.ゆで卵は、お花型に切り、塩をふる。
5.マカロニグラタンは前日の残り。
フルタニマサエ先生のコメント
おかずもいろいろ入っていておいしそー。ごはんとお豆は一緒に食べると栄養的にすごくいいのです。(必須アミノ酸が上手にとれます。)枝豆が入っていてgoodです。その他、ゴマ和え、煮豆を加えるなど、豆やナッツをプラスすることを考えて作るといいと思います。
寒い冬の場合お肉は(特に牛肉は)、脂が固まってしまうので食べにくくなります。(お父さんのお弁当は温めて下さらないですものね)お弁当用に焼いた後、脂を取り除いてから味付けするなど、調理にちょっと気を付けてみるといいですね。
楽しいお弁当TOP >
 ちゃこちゃんの作品1 ★とりの唐揚げお弁当★
ちゃこちゃんの作品1 材料
とりもも肉、かぼちゃの煮付け、オクラ、さつまいも、お庭のプチトマト、デザート
作り方
1.とりの唐揚げは、前日の夜、しょうゆ、酒、みりん、みそ、酢に鶏もも肉をつけておき、片栗粉をまぶして揚げる。
2.オクラは、さっとゆでて、ぶ厚めに輪切りにし、だし、かつおぶし、しょうゆであえる。
3.さつまいもは、前の日にさつまいもを蒸しておく。輪切りにしてフライパンにバターでこんがり焼き、グラニュー糖少々でまぶす。
4.かぼちゃの煮付けは、前の日の晩ごはんの残り。
5.桃の缶詰めの汁を切り、適当に切って分けて冷凍したもの。
フルタニマサエ先生のコメント
とりの照焼きお弁当に合わせて、載せてあります。
楽しいお弁当TOP >
 やまちゃんの作品2 ★ニコニコお弁当★
やまちゃんの作品2 材料
冷凍コロッケ、ミックスベジタブル、卵、ひじきの煮物(これは前の日の夕食の残り・・・内容はひじき・人参・きぬさや・油揚げをおしょうゆベースに甘辛く煮てあります)、ウインナー、のり(髪の毛用なので、少量)
作り方
1.揚げたコロッケにベジタブルでかわいらしく顔を作る.。目はグリンピース、口は人参、髪はのりで。
2.溶いた卵にひじきの煮物を混ぜて、卵焼きを作る。
3.ウインナーを炒め、彩りを考えて、色々なピックを使用。
4.すべてを、バランス良くお弁当に詰める。
フルタニマサエ先生のコメント
冷凍コロッケもこんなにかわいく変身したら大喜びですね。冷凍物は絶対使わないなどと思わないで、時間がない時は1品だけ気軽に助けてもらいましょう。前日の煮物をお弁当に入れる時は、必ず熱をよく加えてからにしましょう。特にオムレツ状態の場合は中心が65℃以下の場合が多いので細菌は死滅しません。レンジにかけてから卵の中に入れると安心です。
楽しいお弁当TOP >
 やまちゃんの作品1 ★ピヨピヨお弁当★
やまちゃんの作品1 材料
肉そぼろ、卵そぼろ、千切りキャベツ、ミートボール(市販の物)、うずらの卵(ゆでたもの)、にんじん(下ゆでしたもの)、黒ごま
作り方
1.うずらの卵に、にんじんと黒ごまを差し込んで、顔を作る。
2.お弁当にごはんを敷き詰め、その上に肉そぼろをまんべんなくかける。
3.2の真中にキャベツの千切りを鳥の巣のように盛る。
4.3の周りをミートボールで囲み、その周りを卵のそぼろでうめる。
5.キャベツの千切りの上に、あらかじめ作ったうずらのヒヨコを乗せる。(もしあれば、人参やハムなどをハート型・星型にくり貫いて飾るともっとかわいくなります。また、ミートボールをブロッコリーにしてもきれいです。)
フルタニマサエ先生のコメント
こんなカワイイおべんとうを大好きなママに作ってもらえるなんて し・あ・わ・せ ですね。生の千切りキャベツは5月から9月は、においが出てしまうので、ご飯の上に載せないで、カップの中に卵と共にサラダのように入れた方が良いと思います。
楽しいお弁当 >みんなの作ったお弁当
トップページに戻る