Yoppiファンとあなたをつなぐコミュニケーションサイト・・・Yoppi club・・・
トップページに戻る
| 私流おしゃれ生活TOP |
【更新】2008/01/06
私流おしゃれ生活No.36

菊池邦子さん
もえぎ野画廊での作品展で
菊池邦子さん
横浜市青葉区在住
童画芸術協会会員、童画を版画油彩パステルアクリルなどで描く。長年、展覧会を中心に活動。読売日本の絵本賞、文部大臣賞受賞
  今回は、青葉区在住で童画家としてご活躍の菊池邦子さんにお話を伺いました。絵本に対する思い、そして読者の皆様にもメッセージをいただきました。

  「子供たちと絵本のページをめくる。その度に新しい世界へと連れて行ってもらえる。そんな体験は他では味わえないものです。そういう世界を自分のオリジナルで創り出したいと思い、手作り絵本の創作を始めたのが初めの一歩でした。それが、一冊しか出来ないのが何冊か出来たら良いなと版画の世界に入り、そこからだんだん一枚の童画を描くようになりました。

青い帽子で出発だ
一枚の絵の中に自分の思いを凝縮させて描くのも楽しいものです。時の流れの中で数々の場面がありますね。嬉しい時、悲しい時、喜びの時、沈んでいる時どんな時でも身近にある物が画材となって、手を動かしてみたら何かが出てきて別の世界に連れて行ってくれます。  子育てで毎日大変なお母さん方、広告の裏紙の白い所にみかんの汁でも良いじゃないですか?  子供と一緒に手を動かしてみたら旅に出てなんだかわくわくした気分になりますよ。楽しんで見て下さい。」
のんびり行きまっしょ

手作り絵本
| 私流おしゃれ生活TOP |
トップページに戻る